口臭対策

もう悩まない口臭で悩まない!口臭対策

寝起き、食後、近距離の会話。。。

 

誰かと一緒にいるとき、ふとした瞬間に相手の表情が曇ったり、手で鼻や口元を押えているのを見て、無性に「ドキリ」としたことはありませんか?

 

他人の口臭はすぐに気づくのに、自分ではなかなか気づけないものですよね。

 

特に喫煙者の方は臭いが気になると思います。

 

ここでは自分でできる口臭チェック方法や口臭対策について記事を書いていきたいと思います。

【気になる口臭!】もう口臭で悩まない口臭対策記事一覧

ライフスタイルの変容で、日本人のニオイに対する感覚と意識が変わってきました。普通に生活していると意識する事もなかったニオイが、人に不快感を与えてしまう悪臭として、避けられてしまうのが現代社会です。特に口のニオイは、多くの人が悩んでいるニオイです。これらの背景には食生活が欧米型に移行したことも大きな原因としてありますが、「口臭=不快なもの」という図式が定着し「口臭の予防はビジネスマナーの一環」という...

人と話をしているときに、相手の表情がちょっと曇ったり、口元に手を当てられてすると「あれっ?私の口の中臭いのかしら」と思ってしまいますよね。また他人の口臭が気になると「私はどうなんだろう?」と心配になるものです。他人の口臭は気づきやすいですが、自分の口のにおいはどの程度なのかはなかなかわからないものです。そういうときは早速セルフチェックしてみましょう。自分でできる口臭チェック方法まずはニオイがついて...

最近は欧米型の食生活に代わってきたせいか、臭いを気にする人が増えてきました。特に口臭は、自分ではわかりにくいために、かえって気にする人が多いようです。清潔好きで他人に迷惑をかけたくないという国民性もあるのでしょう。ほとんどに臭いがない、あるいは全くにおいがしないのに、自分は臭いと思い込んでしまう自臭症の人も、年々増えているのが現状です。その口のにおいは、大きく二つに分けることができるのです。一つ目...

誰しも起床時は口の中が臭うのが当たり前唾液の殺菌力が口内の雑記の繁殖を抑えるバランスの悪い食生活が口臭の悪化を招く口のニオイの正体朝起きたときに「口が臭い!」と自分で感じた事のある人が多いでしょう。寝起きの口臭は、寝ている間に口内の殺菌力が低下し、雑菌が増えることが原因です。なので起床時の口臭発生はいわば必然なのです。ではなぜ、寝ている間に口の中に雑菌が繁殖してしまうのでしょうか。それは唾液の分泌...

口臭は内蔵に起因するものと口の中に起因するものの2タイプに大別される内蔵機能の低下は不快な口臭となって現れる歯の表面に付着した歯垢が口臭のもとになる胃腸や肝臓、腎臓などの機能が低下したり、何らかの病気で内臓を悪くすると、独特の口臭を発するようになります。その一方、口の中の環境が不潔になれば、やはり口臭の原因になります。口の中に起因するニオイは大きく2つのタイプに分けられます。一つは生理的口臭と呼ば...

舌は面積が広い分、食べかすや細菌が付着しやすい舌苔は口内の雑菌が増殖する温床である習慣的な舌苔のクリーニングで口臭の発生原因を絶つ舌の上で雑菌が繁殖する舌についた白い苔上のものを舌苔(ぜったい)といいますが、これも歯垢や歯石と並んで口臭を引き起こす大きな温床となります。腐敗臭に似た独特のにおいは強烈です。実際には多くのケースでこの舌苔こそが口臭を引き起こしているのです。舌苔は口の中の細菌や、新陳代...

内臓疾患が原因で口臭が発生するケースもある内蔵機能の低下や病気による口臭は口腔ケアだけでは治らない口臭で内臓の健康状態がわかる場合があります。全部が全部口のニオイで病名がわかるわけではないですが、口のニオイは「胃がおかしいですよ~」というサインでもあります。たとえば卵が腐ったようなにおいがするときは、胃炎や胃潰瘍の可能性が考えられます。もし胃の調子悪い場合食べたものをきちんと消化しないで、胃の中に...

毎日の口臭対策としてやっておきたいことを六つにまとめました。最低1日1回舌苔を取る習慣を身につけようこの舌苔とは、舌についた細菌のことで、臭いの元になります。かなり独特な腐ったにおいがすることもあります。なので、歯磨きのついでにケアしましょう。結構皆さん歯ブラシで舌を磨く方が多いのですが舌を傷付けてしまい味覚感覚が壊されてしまいますのであまりおすすめしません。要するに歯ブラシでは刺激が強すぎるので...

においを消してくれるデオドラント・グッズの売れ行きは依然好調です。においを日頃から気にしている方を調査すると、通産省のアンケート調査では、「自分の口臭・体臭を常にしている」人は42%にもなり、何と「太りすぎないよう食事には気を使っている人」38%より多いことがわかりました。つまり、カロリーを気にしている人よりも口臭や体臭を気にしている人が多いということです。おそらく臭い=汚いというように、周りの人...

人間のにおいも、一昔前は体臭や口臭を放っている人が多かったでしょう。内風呂がほとんど普及していなかった当時は、今のように頻繁にシャワーを浴びることもなく、当然、朝にシャンプーなどの習慣も、先口剤などで口をうがいする習慣も見られなかったでしょう。しかし、体臭や口臭を放つ人が多くいたからこそ、生活臭や体臭は人々の暮らしの中に自然に溶けこんでいて、それが特別、不快な対象にならなかったのです。一方、現代人...