口臭チェック

まず自分の口臭をセルフチェックしてみましょう

人と話をしているときに、相手の表情がちょっと曇ったり、

 

口元に手を当てられてすると「あれっ?私の口の中臭いのかしら」と思ってしまいますよね。

 

また他人の口臭が気になると「私はどうなんだろう?」と心配になるものです。

 

他人の口臭は気づきやすいですが、自分の口のにおいはどの程度なのかはなかなかわからないものです。

 

そういうときは早速セルフチェックしてみましょう。

 

自分でできる口臭チェック方法

 

まずはニオイがついていない紙袋を用意してください。

 

この紙袋の中に息を吐いて、自分でにおいます。何回か繰り返していると、何だかポワンとにおってきます。

 

これが自分自身の口臭です。

 

紙袋がないときは大きめのコップやマスクでもできます。

 

「あれやっぱり、自分の口は臭いかも」
と思ったら、口のにおい対策をしましょう。

 

どんな時に口臭が強くなるの?

口がにおうかどうかは唾液の量と関係しています。

 

唾液には、殺菌力があり、口の中の雑金を抑えてくれる働きがあります。

 

唾液の分泌量が減ると口の中の雑菌が増えるので、口の中のにおいがきつくなります。

 

わかりやすい状況でいうと、例えば起きたばかりのときや緊張した時、お腹がすいている時など、

 

口の中が乾いているときは口臭が強くなっています。

 

逆に唾液をたくさん出せば口臭はさほど気にならなくなるので、臭いが気になるとき、口臭を予防したいときは、

 

ガムを噛んだり、うがいをするなどして、口の中が潤いようにすると効果があります。

 

口で呼吸をしていると口の中が渇くので、呼吸はできるだ鼻でするのがおすすめです。

 

ぜひ試してください。

 

 

またお暇なとき来て頂けると嬉しいです☆

 

 


まず自分の口臭をセルフチェックしてみましょう関連ページ

口臭の有無で健康具合がわかる
口臭の有無は健康のバロメーター
腐った卵のような口臭の発生源を絶つ方法
腐った卵のような口臭の発生源を絶つ方法
唾液には口臭を自然に予防する作用があります。
唾液には口臭を自然に予防する作用があります。
口臭の2大発生源は内臓と口の中にあります
口臭の2大発生源は内臓と口の中にあります
口臭の大きな原因となる舌苔の状況は絶対必要!
口臭の大きな原因となる舌苔の状況は絶対必要!
口臭でわかる!内蔵の健康状態
口臭で内臓の健康状態がわかります
毎日の口臭対策!とりあえずこれだけはやっておこう。
毎日の口臭対策!とりあえずこれだけはやっておこう。
ニオイに敏感な現代人
ニオイに敏感な現代人
口臭・体臭=不快感のイメージが定着したのは最近になってから
口臭・体臭=不快感のイメージが定着したのは最近になってから