頭のニオイの二つの原因「頭皮臭」と「毛髪臭」

頭のニオイの二つの原因「頭皮臭」と「毛髪臭」

時にツンと鼻を刺す、頭特有のニオイ。
そのにおいの原因は大きく分けて二つあります。

 

一つは髪の毛の臭い。
これは周囲の臭気を髪が
吸着・濃縮することで発生するものです。

 

本来髪の毛そのものは丈夫なキューティクルによって保護されているため、
においの直接の原因となるものではありません。

 

ところが、髪の毛には空中に浮遊している
外部のニオイを吸収してしまうという困った性質があります。

 

もう一方の頭臭の原因は、
頭皮のニオイです。

 

これは皮膚炎やフケ、
皮脂などの原因によって発生します。

 

頭皮に細菌が繁殖し、
それ自体がニオイを発してしまうのです。

 

頭皮のニオイに特に関係の深いものとして、
フケの存在が挙げられます。
フケは頭皮の角質細胞で体のアカ同様に、
古くなると老廃物として皮膚からはがれ落ちてきます。

 

フケが出ること自体は代謝による生理現象であり、
問題ではないのですが、異常にフケが多いと服に落ちて
不潔に見えるなどの見た目の問題もあって、
悩みの種になるものです。

 

角質であるフケは細菌の栄養分になり、
繁殖をサポートします。

 

ゆえに、フケが多い人は頭皮のにおいが強くなる傾向があり、
危険信号といえます。

 

さらに髪の毛は自分の頭皮から生じた
においも吸収・吸着してしまいます。

 

髪の毛はいわば外側からと内側からニオイの、
悲しき「臭集器」ともいえます。

 

頭の臭いとは、あくまで複合的なものですから、

 

単一の方法では対処が困難であり、
それだけに防臭・消臭が非常に難しいにおいなのです

 

 

まとめ

・頭のニオイは大きく2種類に大別される
・髪の毛にはニオイを吸収・吸着する性質がある
・頭皮からもニオイは発生する

 

 

 

 

 

 

またお暇なとき来て頂けると嬉しいです☆

 

 


頭のニオイの二つの原因「頭皮臭」と「毛髪臭」関連ページ

【先発に注意が必要】洗いすぎもダメージの原因になる
【先発に注意が必要】洗いすぎもダメージの原因になる
フケによる炎症が強烈なにおいを呼んでしまう
フケによる炎症が強烈なにおいを呼んでしまう