【先発に注意が必要】洗いすぎもダメージの原因になる

【先発に注意が必要】洗いすぎもダメージの原因になる

頭皮と髪の毛のにおいが根本的に異なるのは、
髪の毛はあくまで「外的な臭い」に起因するという点です。

 

髪の毛が臭いのは、空気中のニオイ物質を髪が吸収し、
付着してしまったことが原因です。

 

一旦家から出れば、町には車の排気ガスやドブからの腐敗臭が漂い、
室内でもタバコや食べ物のにおいがついてしまったり・・・。

 

家庭内でも、例えばペットのニオイなどを髪の毛が吸ってしまうことも考えられます。

 

女性の髪の毛の表面積は、平らに伸ばすと、
体全体の表面積と同じくらいになると言われています。

 

表面積が大きいということは、
それだけニオイを吸い込む量も増えるということです。
「集臭器」と揶揄される所以です。

 

洗髪や乾かしかたで、頭髪臭にかなりの影響をおよぼします。

 

濡れた髪ほどニオイをよく吸収しますので、
洗ったらよく乾かすことが大事です。

 

さらに悪いのは、力を入れて乱暴にゴシゴシと洗髪することです。
これでは皮脂が完全にはがれてしまい、髪の毛の潤いが失われます。

 

さらに頭皮や毛髪の表面が傷つけば、
そこに細菌が侵入します。

 

結果逆説的にニオイが強まってしまうのです。

 

まとめ

・ニオイの付着は洗髪と乾かし方に問題がある

 

・頭の皮脂には天然の保湿作用がある

 

・頭の洗いすぎやこすりすぎに注意すべき

 

朝シャンの改善

ニオイや寝ぐせを嫌ってシャンプーは朝にするという人も多いですが、
実は朝シャンによって大きな弊害が生じることをしておくべきです。

 

朝シャンの場合どうしても完全に髪が
乾燥した状態になる前に外出してしまっている場合が多く、
生乾きの髪が外気中の臭気を多分に吸収してしまうのです。

 

頭のニオイを気にするなら、洗髪はぜひ夜のうちに済ませておきましょう。

 

 

またお暇なとき来て頂けると嬉しいです☆

 

 


【先発に注意が必要】洗いすぎもダメージの原因になる関連ページ

頭のニオイの二つの原因「頭皮臭」と「毛髪臭」
頭のニオイの二つの原因「頭皮臭」と「毛髪臭」
フケによる炎症が強烈なにおいを呼んでしまう
フケによる炎症が強烈なにおいを呼んでしまう