フケによる炎症が強烈なにおいを呼んでしまう

フケによる炎症が強烈なにおいを呼んでしまう

フケ発生の元凶とされる真菌は、
あらゆる人の頭皮に存在します。

 

ただこの皮膚常在菌は脂分が大好物のため、
皮膚分泌の活発な若い人や、
男性に多く存在しています。

 

ストレスや生活習慣の乱れで皮脂の分泌が増加すると、
それだけ真菌が繁殖しやすくなります。

 

真菌の働きによって生じたフケ症が進行すると
「脂漏性皮膚炎」となって、
悪化すれば毛穴に皮膚が詰まり、
抜け毛や脱毛を引き起こすと同時に、
強いにおいを発生することがあります。

 

この皮膚炎は、皮膚の細菌が繁殖して炎症を引き起こしたもので、
皮脂の多いところに発生するものです。

 

特に中年の男性に多く見られる症状ですが、
皮膚炎による頭皮臭は、頭皮そのものの治療なしに解消することはできないため、
皮膚科での受診が必要です。

 

真菌の繁殖を助ける皮脂には、
男性ホルモンの働きによって分泌が促進されるという厄介な特性があります。

 

皮脂の過剰分泌には、
心理的な要因も無縁ではないと考えられており、
特に中高年に脂漏性皮膚炎が多い背景には、
仕事や家庭でのストレス過重による影響が散見されると言われています。

 

 

まとめ

●皮膚炎が招く頭皮臭と抜け毛
●ストレス解消に努めることも、頭皮臭対策には有効

脂漏性皮膚炎への対応

皮膚科に相談すれば、
抗真菌剤(内服薬や塗り薬、シャンプーなど)
を処方してもらえるが、睡眠を十分に取り、ビタミン B 類を摂取して、摂生に努めるのも大切。生活習慣の改善と、ストレスをためこまないことが、皮膚炎による頭皮臭を克服する鍵になります。

 

 

またお暇なとき来て頂けると嬉しいです☆

 

 


フケによる炎症が強烈なにおいを呼んでしまう関連ページ

頭のニオイの二つの原因「頭皮臭」と「毛髪臭」
頭のニオイの二つの原因「頭皮臭」と「毛髪臭」
【先発に注意が必要】洗いすぎもダメージの原因になる
【先発に注意が必要】洗いすぎもダメージの原因になる